2014年10月2日木曜日

kawada_深海水族館

お久しぶりです、川田で御座います。
最近肌寒くなってきておりますが皆様お元気でしょうか?

先日、沼津に行ってまいりました。初☆深海水族館で御座います。
二時間ほど並びまして、ようやく入れた深海水族館!
深海魚好きとしては、まさに聖地巡礼!夢のような空間でした。

タカアシガニで御座います!こちら世界最大のカニでして
高さ100cmを超える大きさでした。こどもでも30cmほどで、その大きさに感動致しました。




















ウーパールーパー!やはり可愛いですね。つぶらな瞳と透明な背ビレがなんとも魅力的。




















最近なにかとメディア露出の多いチンアナゴ。サンゴとの保護色たまりません。




















そしてなんと!!本物のシーラカンスで御座います!!120cmはありましたかね。
こんな大きな魚が最近まで泳いでいたなんて、海は神秘でいっぱいです。
メガロドンもいた海で一緒に泳いでいたかもだなんて、胸が熱くなりますね。

他にも、メンダコという深海のマスコット的な魅力を持った天使のようなタコがいたのですが
メンダコは非常に光に弱いとの事で、写真はNGでした。残念だけどしょうがない。
あと、光る魚のヒカリキンメダイもおりまして、まっ暗な部屋での観賞だったのですが
さすが深海のプラネタリウムと呼ばれるだけあって、本当に星空のようでとても綺麗でした。

沼津港の夜景ですが、なにやらRPGのラスボスダンジョンのような妖しさがありますね。
色合いがあまりにも素敵で、沢山撮ってしまいました。


















富士山も沼津港からみえました。なんという絶景!
















小さめな水族館でしたが、近くの市場のご飯も美味しく夜まで沼津を満喫。
帰りには冷凍の生シラスを買って帰り、後日自然解凍後みぞれ和えにして頂きました。
水族館の空間デザインがとても好きなので、次のお休みはまた別の水族館にも行ってみたいです。
新江の島水族館のプロジェクションマッピングとか、海遊館のお泊り観察等
年中楽しめるのが水族館のいいところですね~。

0 件のコメント:

コメントを投稿